17年履いてもまだまだ現役!トリッカーズのカントリーブーツは最高すぎる

ファッション

Mr. CHAMOTOこと、茶本悠介です。

昨日、シーシャの人さんの靴を見て「やべぇ、最近靴のメンテナンスさぼってた」と感じたので少しずつ磨いていくことにしました。シーシャの人さんの靴記事はこちら。

靴好きなのにダナーってブランド知らなかったので調べてみた
Mr. CHAMOTOこと、茶本悠介です。 Twitterのタイムライン流してたらかっこいい靴が目に留まった。あ、シーシャの人さん! ダナーってブランド聞いたことないと思って調べてみた。 アメリカはポートランドにて、ダ...

さて、どの靴から磨こうかと考えるまも無く、手に取ったのはトリッカーズのカントリーブーツ(ストウ)ですね。17才のときから使っているので、人生の半分は彼と過ごしています。

ご覧の通り、思いっきりトゥ(つま先)もぶつけて傷入っていますし、何よりも履きじわがひどい。

もちろん長年履いていたというのもありますが、海外旅行用の靴として酷使しているんですよね。ヨルダンの砂漠を歩いたり、死海へ行ったり、エジプトのピラミッドへ行ったり、台湾で大雨のなかを連日歩いたり、バリ島のビーチへ行ったり。

バリのビーチに革靴は無理ゲーでした笑。素直にビーチサンダルをお勧めします。

もちろん、初めての本格靴だったので、メンテナンスの練習台にもなっています。バケツに漬け込んだりしたことも笑。そろそろ穴が空きそうですが、穴が空いたらチャールズパッチでまだまだ活躍してもらいます。

チャールズパッチというのは、靴に穴が空いたりしたら、革パッチを貼り付けて補修することです。名前の由来はチャールズ皇太子が40年以上もこの修理をしながら靴を履いていることから。

そのときは、このお店にお願いするつもり。職人さんもトリッカーズにチャールズパッチして履き込んでて素敵だから。

靴の価値
    タイトルからのこちらの画像の靴、長年履きこんだ経年...

まだ、オールソール交換も1度しかしていないし、死ぬまで履きつぶしてやります。人生の相棒にトリッカーズ良いですよ。ジーンズでもスーツでもOKだしね。

今回のお手入れにはこれらを使いました。モウブレイはメルトニアン時代から使ってます。

コメント