靴好きなのにダナーってブランド知らなかったので調べてみた

ファッション

Mr. CHAMOTOこと、茶本悠介です。

Twitterのタイムライン流してたらかっこいい靴が目に留まった。あ、シーシャの人さん!

ダナーってブランド聞いたことないと思って調べてみた。

アメリカはポートランドにて、ダナーさんが1932年に創業した靴メーカーらしい。
Danner | ダナー オフィシャルサイト
「Danner」(ダナー)のオフィシャルサイトです。1932年から「軽量」で「快適」、1足、1足を厳選された素材で、時間をかけて丹念に手作業でシューズを作り上げる、というスタンスは今でも変わらない。

とりあえず、商品リストをチェックしてみる。ラインナップがめちゃ多い。ざっと流し見した瞬間、「あれ?なんか違うくない?」と違和感。商品詳細ページを見ると、アメリカブランドなのに「日本製」。これ日本企画のライセンスやんとため息。

でも、シーシャの人さんが履いてた靴はかっこ良かったよねと、改めて他も見てみると、「あぁ、これこれ」ってのが出てきた。やっぱかっこいいね。安いモデルから高いモデルまであって、ビジネス主義的なアメリカっぽさのあるブランドだけど、定番モデルはかっこいい。

あとで確認したら、シーシャの人さんが履いてるダナーは「オカント」という日本製モデルだけど、ホーウィン社のレザー使ってて、ちゃんとアメリカっぽさ出てる日本製モデルでした(もちろん、全ての日本製モデルがダサいなんて言ってないからね)。

安いモデルはベトナムとかで作らせてるみたい。このあたりは良いんですよ。25,000円程度でGORE-TEXを使っててとなると、企業努力というか、アウトドアブランドの精神も感じます。

ただ、さっき見た日本製のダサいのは何だったんだと、どこの会社が作ってるのかチェック。やっぱ、そういうことね。調べる前から、なんとなく察してたけど。

輸入販売総代理店であるエービーシー・マート

ただ、スノーピーク社が販売代理店に最近なってる様子。キャンプ用品の知識はあんまりないけど、スノーピークは良いもの作ってるイメージあるし、アウトドアブランド同士で良いものを作ってくれたら良いよね。

スノーピーク 米ブーツブランド「ダナー」の代理店に | 繊研新聞
 キャンプ用品メーカーのスノーピークは15日、米アウトドアブーツブランド「ダナー」の国内における販売代理店となった。同ブランドの輸入販売総代理店であるエービーシー・マートと、このほど販売代理店契約を交わし、18年秋...

僕が買うなら、断然アメリカ・ポートランド製のモデル。とりわけ「マウンテンパス」のダークブラウンは買っちゃいそうで怖い。外羽根式のくせに、泥が入らないよう上からさらに革を1枚貼っている無理矢理感のあるデザインがアメリカらしくてかわいい。海外旅行用に、これ良いかもね。

コメント

  1. […] […]